FC2ブログ

建てては崩す日々

思ったことや心にもないことをボンヤリ綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

みんな巻きぞえ

 さて、24シーズンⅥのDVDリリースまで残すところ一週間となりましたね。
 前回シーズンⅤのコマーシャルは24本編の映像と各登場人物の声優を使ったMAD風に仕上がっていてかなり笑えましたが、今回もかなりキテますねぇ。
 内容は本編映像をバックにジャック・バウアー役の声優小山力也さんが歌うというものですが、歌詞か面白すぎです。
 一部抜粋すると、

 俺はジャック・バウア~、キレやすい男さ~♪
 俺はジャック・バウア~、意外と泣き~虫~♪

 とまぁ、こんな感じ。
 あの激シブボイスで歌うってだけでも笑えるのに、泣き~虫~♪、の時の映像がシーズンⅢラストのジャックが男泣きする感動的場面のものなんで余計笑える。
 何でも今回のCMには幾つかパターンがあるそうなので楽しみですね。



 ※以下、盛大な24のネタバレ。

 さて、いよいよシーズンⅥな訳ですが、これを気に24観たいと考えた人のために大まかな24の設定を教えましょう。

 ジャック・バウアーは軍隊仕込みの戦闘技術と冷静な判断力、そして経験に裏打ちされた勘により数々のアメリカを揺るがす難事件を解決してきたテロ対策ユニット、通称CTUの大統領にも一目置かれる伝説的捜査官だ。
 しかし、CTUの捜査官という立場は常に私人としてのジャックを脅かすことになる。多くの仲間の死や裏切りを経験し、時には家族すらもその犠牲になる始末。そうして身も心もズタボロになったジャックは心から信頼していたパーマー大統領の引退を機にCTUを去ることにした。(シーズンⅢまでの説明)

 CTUを辞職したジャックの人生は正に順風満帆で、国防総省のオブザーバーという前線から遠く離れた名誉ある職につき、ちゃっかり国防長官の娘と恋人関係になっていた。
 そんな第二の人生を送っていたジャックにまたしてもテロの魔の手が忍び寄る。直属の上司である国防長官と自分の恋人であるその娘がテログループに誘拐されたのだ。
 かつて捜査官としてバリバリならしたジャックは主要メンバーがほとんど変わった新生CTUに半ば無理矢理参加し事件を解決したのだが、捜査の過程でうっかり中国領事館に忍び込んでしまい中国から目の敵にされて身柄引き渡しを要求されてしまう。


 アメリカ的には数多の国家機密を知るジャックの身柄を中国に渡す訳にもいかない。なのでジャックはパーマー元大統領や古馴染みのCTU捜査官数人の助けにより、戸籍上死んだことにして逃亡した。家族や恋人にすら真実を告げずに。(シーズンⅥまでの説明)

 アメリカのド田舎に身を隠したジャックは、下宿先のバツイチ子持ちの大家さんとすっかりいい感じになっていたが、胸の奥では真実を告げずに別れた娘と恋人の心配ばかりしていた。人として最低チックだなジャック。
 そんなジャックの元にかつてのCTU仲間からヘルプコールがかかる。なんとパーマー元大統領をはじめとしたジャックの生存を知る者たちが次々と殺害されているというのだ。こんなこともあろうかと用意しておいた武器を手にジャックは大家さんの息子を微妙に巻きぞえにしながら嬉々として一路ロスへと向かう。
 捜査の過程でうっかり事件の黒幕からパーマー暗殺の濡れ衣を着せられ全国指名手配されたりしたものの、なんとか事件を解決したジャック。ちゃっかり恋人とよりを戻したり、娘とも再開出来てあの輝かしい日々を取り戻せたと安心するのもつかの間、指名手配によりジャックの生存を知った中国がジャックの身柄を狙いはじめる。
 哀れ中国に拉致されてしまったジャック。輸送船のコンテナにのせられ強制収容所へ送られてしまう。まぁド田舎のバツイチ子持ち大家さんへの仕打ちを思えば因果応報な気もするが……果たしてジャックの命運やいかに! 心して次回をまて!(シーズンⅤ)


 といった感じでシーズンⅤまでの基礎的知識でした。
 しかし、こうして見ると24のシーズン構成って見事ですねぇ。シーズンⅠ~Ⅲまでジャックは一貫してCTUの捜査官ですが、その後は全部立場が違うんですよね。これ程わかり易い飽きさせない工夫はないんじゃないでしょうか。
 しかも、ただ状況を変えてるだけじゃないんですよね。きちんと前シーズンまでの伏線をいかすんですから素晴らしい。
 こりゃあシーズンⅥが楽しみです。つーか、ジャックはどうやってアメリカに帰国すんのさ?
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<暑い時は暑いもの | HOME | 徒然なるままに、オチなし>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。