FC2ブログ

建てては崩す日々

思ったことや心にもないことをボンヤリ綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

等身大の超人

 そういやイノセンス観ました。
 というわけで、早速感想をば。
 僕は楽しめ増したが、絶対万人向けじゃないですよね、イノセンスって。まぁ、押井守さん自身が、百万人が一回観る映画も一万人が百回観る映画も同じ、とか言っちゃう人なんで、別に構わないんでしょうけど。まぁ、以前からこのブログで述べているように、あまり好きなスタンスじゃないですね。
 とはいえ、嫌なのはその部分だけで、作品的にはかなり面白かった。犬むだに可愛いし。テーマもハッキリしてたし。映像も綺麗だったし。キモいロボットわんさかだし。
 多分、作品全体を通してやたら過去の偉人の名言からの引用が多かったのが作品の分かり憎さを増してたと思うんですが、基本的に登場人物は自分の意志を分かり易く行動で表してるんで、行動さえちゃんと追っていれば大して混乱しないと思います。引用部分はせいぜい大まかな意志さえ分かれば充分ですよ。まぁ、大概の人がそれ以前に思考停止しちゃうと思いますけど。
 しかし、観ていて思ったんですが、イノセンスに出てくる人物ってあんま楽しそうな人生送ってませんね。いや、イノセンスに限らず近頃のやたら登場人物が悩む作品って概ね幸せそうじゃない。どいつもこいつも理屈ばかりで、理屈に縛られすぎてるように思います。
 普段から僕は、人生とは悩むことだ、なんていってますが、基本的に人間って状況に応じて悩むように出来てるわけですよ。で、悩んだ結果、何らかの理屈を考え出し、その理屈によって状況を受け入れたり打破していく、と。つまり、悩むことの本質は生きる為の手段でしかないんです。
 でも、悩む登場人物逹って悩んだ末の理屈がそもそも当人にとって楽しいもんじゃなくて、新たに悩む状況を生み出してしまいまた悩んむことになる。手段が目的作ってちゃ本末転倒ですよ。悩むのは大いに結構なんですが、皆が皆、悩みの連鎖にはまるってのはいい加減どうにかなりませんかね? そんな悩みにゃ意味がないと思います。実際、現実の人間ならば、そういった悩みスパイラルに突入した時には開き直ったり、思考停止してスパイラルから抜け出しますよ。
  ……なるほど。そういえば、以前別の押井守作品を観たとき、格好良さすぎる、という感想を抱いたことがあります。
 その作品もやっぱり悩みスパイラルに突入した人物が出てきてたんですが、悩むという行為ってとても人間臭いわけですよ。しかし、そんな人間臭い行為であっても、悩みスパイラルに突入してなお続けていれば、人間の範囲を逸してしまいます。つまり、登場人物は人でありながら人を越えているわけです。
 言うなれば悩みスパイラルに突入してもなお悩み続ける彼らは、人の本質のみが肥大化した等身大の超人になっているんですよ。
 等身大の超人である彼らはあらゆる事態が襲ってきても悩み続けてしまいます。それは自分の弱点であっても例外ではありません。
 自分の弱点であっても悩み続けられるということは、弱点を悩むことによって補い続けているわけですから、受け手側の印象としては弱点が弱点として機能しなくなります。つまり、アベレージとして完璧な人間になるわけです。
 悩みもする。血も流す。負けることもある。そんな人間臭い要素をもつのに、ただ一点、悩み続けられることで彼らは等身大のままに超人と化すわけです。
 仮面ライダーは戦う力を得てヒーロー、つまり超人になります。しかし、得た力ゆえに人とは違うという弱点を抱えます。つまり、超人たる由縁が弱点に直結するわけです。仮面ライダー以外にも多くの超人は人を越えた部分が弱点として機能します。ガンダムの主人公逹は高い操縦技術ゆえに戦場へ向かわなければならず、ミステリーの探偵は推理力ゆえに事件に巻き込まれ、ファンタジーの主人公は運命や立場ゆえに冒険しなければならないのです。
 ところが、悩み続けられるがゆえに新たな悩みの種を生み出す等身大の超人は、悩み続けるという魅せ場のみを続けることになります。なるほど、これは格好良さすぎますね。狂っているともいえます。
 押井守作品の悩み続ける人たちは、だいたい上手いこと逃げ場を封じられて悩み続けるしかないようになってるんで、等身大の超人になるしかなかった彼らに感情移入できるんですけどね。ただ、その他の作品には逃げ場の封じ方があまかったりするものが多々あり、見ていてイライラする作品が多いのも事実。
 う~む、自分の作品の人物をどうやって悩ませるべきか、悩みますねぇ。
スポンサーサイト
漫画・アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ピュアネス ピンク | HOME | 動きの魔力>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。