FC2ブログ

建てては崩す日々

思ったことや心にもないことをボンヤリ綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

初めて買ったPS2のゲームはカオスレギオン

 冲方丁(ウブカタ トウ)の新刊『オイレンシュピーゲル弐』を読んだんですが、すげーなぁ冲方丁はぁ。
 思い起こせば数年前。ドラゴンマガジンで連載中だったカオスレギオンを読んだのが冲方丁を知るきっかけでした。最初はわりと面白い作品だなぁ、くらいにしか思ってなかったのですが、その数ヶ月後にはいきなりカプコンが同作品をゲーム化したんで度肝をぬかれました。
 だって、ゲームのノベライズじゃなくて、ラノベのゲーム化なんですよ? ドラマCD化とかマンガ化とかアニメ化とかの段階をぶっ飛ばしていきなり、しかもカプコンから! こいつぁヤバい作家出てきたぜ、ってな感じでした。
 実際、それから様々なところで冲方丁の名前をみるようになりました。小説家やりつつマンガ原作しつつ、アニメの企画作ったり、アニメの脚本書いたり、アニメのノベライズしたり、小説作法の本書いたり、新人賞の審査員したり……。これで小説以外が駄作ばかりなら下手の横好きで不快感しか残らなかったんでしょうけど、普通に面白い作品ばかりですからねぇ。冲方丁すげぇ。
 で、そんな冲方丁が書くオイレンシュピーゲル。やはりただのラノベじゃないんですよ。
 オイレンシュピーゲルは角川スニーカーから出てるんですけど、現在冲方丁は富士見ファンタジアで別の作品を書いてまして、その作品を『スプライトシュピーゲル』といいます。
 『オイレンシュピーゲル』と『スプライトシュピーゲル』。
 何やら似た名前ですねぇ? 偶然? いやいや、んなわけないですよ。
 なんと、同じ世界観で同じ時間軸のシリーズをレーベルを越えて書いてるんですよ。冲方丁は。
 両作品、というかシュピーゲルシリーズの設定を簡単に説明すると、少年少女版の攻殻機動隊みたいな感じです。攻殻機動隊を知らない人には何の説明にもなってないのでより詳しく説明すると、サイボーグ技術が進歩した近未来の世界でサイボーグ化した公権力の犬がドンパチする感じの作品。
 内容は、超少子高齢化社会なんで子供も働かせないといけないという嫌なリアルさで最悪な感じの大都市で、生まれ持った身体障害や酷い親のせいで戦闘用サイボーグとして生きるしかない少女たちの、トラウマ克服&キズの舐め合いストーリー。う~ん、実に冲方ですね。悲しい生い立ちを持つがゆえに戦うキャラクターって冲方作品のスタンダードですが、よくあんなにトラウマものの設定考えられるもんです。
 父と兄にレイプされたあげく、兄が父に嫉妬して父を殺し、母は精神を病み、生きるために少女娼婦に堕ち、その上娼婦の生活から救ってくれた恋人から殺されかけて絶望の底に沈んだ14才の少女なんて僕には思い付かないし、書ききれません。
 上記の設定はシュピーゲルシリーズではなくマルドゥックスクランブルっていう別の冲方作品の主人公のものですが、それに負けないダークな設定がシュピーゲルシリーズには盛りだくさんです。つーか、オイレンとスプライトの一巻はメインキャラクター(各作三人ずつの計六人)のトラウマ説明に費やしたと言っても過言ではありません。恐ろしい。
 しかも、これだけダークな生い立ち書くのに、作品完結までにトラウマ克服させますから驚嘆です。
 で、オイレンシュピーゲル弐の話しに戻りますが、今回はシリーズ初の長編でした。
 今までは短編だったので作中の事件規模は大したことなかったのですが、今作はビッグな事件で都市全土を巻き込むものに。オイレンの三人とスプライトの三人は所属組織が違うので今まで絡まなかったのですが、随所随所でスプライトの三人が微妙に出てたりしていてシリーズっぽさ満載でした。スプライトの新刊が今月の20日に出ますが、そっちでも似たようなクロスオーバー具合が望めそうです。
 しかし、三人のキャラクターの視点から1つの事件を描くだけでもそうとうしんどいのに、更に別組織の視点から同じ事件を追うなんで、どんだけしんどいのか想像つかないですね。
 マンガ原作もまだ続いてたはずですし、今現在制作に関わってるアニメも放映中だし、冲方丁の体調が不安になります。まぁ、僕が心配するようなことじゃないですね。
 そんなわけで、スプライトの新刊が楽しみなんですが、オイレンで作中の事件の成り行きはわかってしまっています。冲方丁なら何かしら仕掛けを施してくれてるとおもうのですが、はてさてどうなることやら。
スポンサーサイト
小説 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<欲望のままに | HOME | ゾンビ映画>>

この記事のコメント

これすごいですよ!↓
http://swordfish.nemiminimizu.com/
2007-07-11 Wed 21:38 | URL | みずほ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。