FC2ブログ

建てては崩す日々

思ったことや心にもないことをボンヤリ綴る日記です。

鼻が詰まってて無駄に長くなりました。頑張って読んでくださいね。

 未だに体調が優れません。

 だったらブログの更新なんてすんなよ、って話ですが、寝てばっかりいても暇なのでしかたがないじゃないっ!
 それにまぁ、ネット繋げてパソコンから更新できるようになったんで、以前に比べるとそんなに面倒じゃなくなったしね。以前は長文打ち込む度に1時間近くかかってましたからねぇ。ほんと、パソコン入力は楽ですね。

 さて、以前、ケータイ小説はケータイというデバイスの影響をモロに受けているという主張をしましたが、パソコンでネットするようになって、その思いはより強固になりました。

 
 先日からこのブログを更新する時、頻繁に行を開けるようになったのに気付いてますか?

 以前ならば、よっぽど文章の内要が変わらない限り、基本的に行を空けて書くことなんてありませんでした。
 なぜなら、必要以上の行空けがなされた文章ってのは、携帯からだと非常に読み難く、また書き難かったからです。

 携帯の小さな画面ではほんの数行読んだだけで画面をスクロールさせないといけません。その時、頻繁に空白の行が入るような文章だと、必然的に携帯のキーを押す回数が増加してしまいます。
 これがなかなかにしち面倒くさくって。
 おかげさまで、僕の携帯電話。半年ちょっと前に買い換えた奴なんですが、決定キー周辺の塗装が既にボロボロはげかかっていますよ。

 そんなわけで、携帯向けの文章だと、基本的には詰めた文章の方が読みやすい。
 
 しかし、これがパソコンとなると、ちぃとわけが違ってきます。

 当然ですが、パソコンのディスプレイだと一度にたくさんの文字が表示されます。なので別に携帯と同じ書き方でいいと思うかもしれませんが、これがなかなかの曲者です。

 だって、パソコンは基本横書きなんですよ。

 みなさん、ここで英語で書かれた本を思い浮かべて見ましょう。
 ハリーポッターとかならよく本屋に洋書が転がってますし、一度くらいは手にとって見たことがあるでしょう。もしそういったものを見たことが無ければ英語の教科書でも構いません。

 さて、みなさんが思い浮かべた英語の本の行間は、どうなっていましたか?
 パソコンで表示されているものに比べたら、そうとう広かったのではないでしょうか。

 つまりはそういうことです。
 そもそも、横書きというのは、それなりの行間を必要とするわけです。その上、日本語というのは元来縦に文字を書きます。横に文字を綴るのに向いているアルファベットですら相当の行間を必要とするのに、それが日本語となるとかなりの行間が必要になります。

 ゆえに、パソコンで読みやすい文章をかくならば、適度に行間を空ける必要があるわけです。

 まぁ、もっとも、携帯からこのブログを読んでる人もいますし、基本的にある程度は頑張って文章を読んでくれる人を対象に書いているので、あくまで行を空けるのは最低限なんですけどね。
 
 大体、本気でパソコンから読みやすい文章を意識していたら、まず文体から変えますよ。僕の文体はセンテンスがちょいと長めなんで、最初からブログ向けじゃありませんからねぇ。

 そういうわけで、きょうはこのあたりで。
 ぐっない~。
スポンサーサイト

小説 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<秋の夜長に思考の迷宮で迷子になる病人。 | HOME | いつものことさ>>

この記事のコメント

え~?
私は携帯からの場合もわりと空行を作るよ~。
つまってると見づらいもん。

パソコンと文体が変わるのは、確かに、って思う。意識してなくても変わるのが不思議。
2007-11-08 Thu 23:28 | URL | 光猫 #-[ 編集]
 なるほど。
 光猫さんはそうなんですか。 文章の読み書きに関してはやはり個人差の問題が大きいですね。
 
 デバイスによる文章の変化は、まだまだ考えることがありそうで面白いです。
2007-11-08 Thu 23:44 | URL | ビルディングヒル #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |