FC2ブログ

建てては崩す日々

思ったことや心にもないことをボンヤリ綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

疲れた時は文章を綴るにかぎる

 微妙な難題が転がってるきまして、ここんところブログの更新がおろそかになっとりました。
 出来うる限りは頑張ってみましたが、やっぱ無茶はするもんじゃねぇですね。労力の割りに結果がついて来ませんし。
 やっぱ、人には出来ることと出来ないことがあります。付け焼き刃で間に合わせても、普通は十把一絡げの不出来なイミテーションしか作れやしない。それこそ一部の天才や、運を味方につけた人達は別なんでしょうけどね。
 でもまぁ、それってのは、そもそも付け焼き刃でどうにかするのがそもそもの間違いなんですよね。付け焼き刃ではなく、ちゃんと刃を打ってれば、出来ないことを出来るようにしとけば、そんなことにはならないわけですよ。
 しかしながら、現実ってのはそうそう都合よくは進まないもんで、常に先手を打ち続けられるかってーと、そんなことはなく、むしろ後手に周ってばかりです。
 であるなら、生きていくにあたって本当に求められる能力ってのは、付け焼き刃を上手く作れる方法なんじゃないでしょうか?
 付け焼き刃を上手く作れる……、言い替えるなら、応用力とか適応力ってやつですかね。どんなことでも自分の中の知識や経験といった情報を利用して対応出来る。そういう能力が高ければ、出来ないことでも、うまいことやっていけるでしょうし、一度やってしまえればそれは既に出来ないことではありません。
 でもなぁ……応用力も適応力も、根本的に僕には欠けてるんですよねぇ。
 考えたり悩んだりするのは僕の趣味ですが、それって詰まるところはシミュレーションを繰り返すってことであり、シミュレーションを繰り返してりゃ対応策の1つや2つは余裕ででっち上げれる。出来ないことも、出来そうなことへと変えてしまえる。
 では、そのシミュレーションというクッションを取り払ったらどうなるか?
 そんなのいうまでもく、無惨な飛び下り死体のお出ましですよ。
 だから、そうならないようにいつも考えるようにしてますが、残念ながら、今の自分の中にあるものだけでいくら変えても、世界をフォローするのには足りないわけです。
 なもんで、出来ないことが迫って来た時には思いきって体当たりするようにしてます。想定外の出来事って基本的には面白いですしね。

 でも、当たって砕ける心意気で突撃すれば大抵砕けてしまうのがオチです。その度に、もう二度と砕けるのは御免だ、と息巻く僕ですが、次の壁を目にすると、やっぱり突撃してしまいます。壁に足場を作るような技術な持ち合わせてませんからね。次こそはぶち破れると信じて突っ込むのみです。
 人間は様々な経験を通して成長すると言いますが、しかし、もうちょい賢いやり方があるんじゃないかなぁ、と思うわけですよ。どんなに考えても思い付かないですがね。
 やっは電極かな? 脳に電極埋め込んで、無理矢理どうにかするしかないのかな? でも脳に手を加えるのには抵抗あるなぁ。第一、今の科学じゃ無理だしなぁ。
 やっぱり、近い将来僕自身の考えが変わるのを待つのが今のところ最善みたいですね。
 それまでに砕けすぎて死んでなけりゃいいけど。
スポンサーサイト
持論 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヒロインの告白シーンには開いた口が塞がらなかったよ。 | HOME | デブいガンダム>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。