FC2ブログ

建てては崩す日々

思ったことや心にもないことをボンヤリ綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

罪悪感を抱くには、まず罪を罪だと認識する必要があるんだろうなぁ。

 近ごろ執筆中などにニコニコ動画で音楽を再生しながら作業するのがマイブームです。

 主に聞くのはバーチャロンとかバーチャファイターとか昔やってたゲームのBGM集。

 懐かしいのはもちろんですが、やりこんだゲームのBGMだと集中力が増して非常に良い感じ。当時はその曲を聞きながら激戦を繰り広げていたわけですから、半ば条件反射ですね。

 最初は90年代のアニソンを聞いてたんですが、これはほんと失敗でしたよ。

 ゲームのBGMと同じく懐かしいっちゃ懐かしいんですがね、聞いてるうちに、あれ? このアニメの結末ってどうなったんだっけ?、という風に気が散っちゃって。おまけに高確率でエヴァの曲が入ってるんで定期的にトラウマ発動。もう、執筆どころじゃありませんよ。ぎゃ-す!

 しかし、便利な世の中になったもんですね。

 ニコニコ動画やYOUTUBEといった動画投稿サイトのおかげで、絶版や非ソフト化といった理由で今じゃもう見れないような昔の作品が見れるんですからね。ガリバーボーイとか、ほんと懐かしすぎですよ。

 でも、おかげでアニメ業界は大変でしょうねぇ。

 現在のアニメ業界がDVD売り上げでどうにかこうにかやっているのはわざわざ説明するまでもないでしょう。

 それゆえ、アニメDVDには購入特典として新規映像がついたりしているわけですが、そういった映像まで動画投稿サイトにはUPされています。こんなんじゃDVDの売り上げは下がる一方でしょうねぇ。

 とはいえ、俺も動画投稿サイトの恩恵に与っている身。一応、レンタルできるような作品や、現在放送中のアニメの本編は見ないようにしています。でも、そんなのなんの言い訳にもならないですよね。現に見ちゃってんですから。

 でも、こういう気持ちってわすれちゃいけないと思うんですよね。

 人間楽な方に流されがちで、気を抜いちゃうとダメな方向に転がり落ちてしまいます。だからこそ、今やっている行動がダメかどうかを自覚して、きちんと罪悪感を持つ必要があるんです。そういう些細な罪悪感の有無が決定的なところで進む道を誤らないための楔になるんだと思います。

 ……もっとも、世の中にはそもそもネットで動画を違法ダウンロードすることを罪だとすら自覚してない輩も多いでしょう。

 今でこそ僕は罪悪感を抱けてますが、小中学生の頃に抱けたかと聞かれると、正直抱けなかったでしょう。ぶっちゃけ、罪悪感を抱くようになったのは、自分も創作をするからです。だからこそ、丹精込めて作り上げた作品を受け取る以上、それ相応の対価を製作者に支払わなければ申し訳ないと感じることが出来る。しかし創作しない多くの人にとっては製作者側になんのロイヤリティも支払われないことの無作法さなんて意識してないでしょう。動画投稿サイトなんて格安のレンタル店くらいにしか考えてないでしょうね。

 ちょっと前のニュースですが、ハリウッドの脚本家たちがストライキしたそうですね。実に羨ましい。こんなことは、アメリカのようにクリエーターの権利が確立されているからこそ出来ることです。正直、日本じまだそのレベルには程遠い。

 社会に著作権を守る気がなく、市民も著作権の侵害をなんとも思わないならば、いつかソフトメディアは死んじゃうように思います。早いところその辺りの法整備をしてほしいと素人ながらに思うわけですが、はてさて、いったいいつになるのやら。
スポンサーサイト
社会 | コメント:0 | トラックバック:0 |

自分のことは棚に上げる。これが大人になるということさ……。

 世界一受けたい授業で『プレヒストリックパーク』が取上げられた。

 プレヒストリックパークはイギリスが製作した科学番組だ。

 時間移動が実現した近未来で、科学者たちが絶滅した太古の生物たちを集めた夢の動物園を作ろうと奮闘する物語で、時間移動で過去の地球の環境を、飼育によって生物たちの生態を、わかりやすく解説したなかなかに面白い番組だ。日本でも吹き替え版がNHKでやっていた。

 その番組が、なんでも本国イギリスでは視聴率30%を超えるほどの人気を博したらしい。

 ……まったく、ふがいないなぁ。日本は、まったく。

 世界一受けたい授業はいい番組だと思う。
 いい番組だとは思うのだが、一度の放送で三種類の学問を取り扱うという番組構成上、所詮はダイジェスト版に過ぎないのが実情だと思う。どこまでいってもお手軽でしかないのだ。ひとつの学問だけを取り扱うプレヒストリックパークとは、その情報の深さにはとても敵わないだろう。

 別にお手軽なのが悪いとはいわない。

 興味のない情報を長々と説明されることほど苦痛なことはないし、あくまで入り口だと考えればお手軽も大いに結構だ。

 しかし、日本ではお手軽な入門編ばかりが目立つ。専門書なら無数にあるが、その間の中級者向けがごっそり抜けてしまっている。結局のところ、日本人は学門について、知ってたら自分を賢いとアピールできるウンチクと同程度にしか見ていないのだ。それはちょっと前に流行ったウンチク本を見れば明らかだろう。

 そんなのが日本の現状なのだと思うと、なんだか情けなくなってくる。

 僕は割りと科学番組やらその手の新書を観たり読んだりする方で、どうやらそれはマイノリティに属する行動らしいが、なんでなんだろう?

 今の世界が科学を始めとした学問の上に成り立っていることなんて自明の理じゃないか。ならば学問を知るってことは世界を知ることだろおう。なのに、なぜこんなにも多くの人がダイジェスト版で満足してそれっきり無関心でいられるのか。正直、僕にはそれがわからない。

 別に僕は、どこまでも学問を追い求めるべし、なんて無茶なことをいっているわけではない。
 第一、僕だって人より少しだけ積極的に本やテレビから情報を集めているというだけでしかないのだから、学者連中に言わせればそこらの素人扱いだろう。

 問題は、無関心なのだ。

 なぜ感心を抱かないのか?
 それこそが僕の疑問の本質だろう。

 感心を抱かなくても、確かに生きてはいけるだろう。

 しかし、人間そこまでバカな奴ばかりかというと、そうでもない。

 そのいい例が、いわゆる自分探しをする若者って奴らだ。

 何事にも感心を持って生きていれば、自然とやりたいことなんて見つかるもんだ。それなのに、いい歳をして自分探しをするというのは、それはもう無関心に生きてきた事に対する報いにすぎない。

 だから焦って見聞を広げようと旅立つのだろうけれど、そんなことするくらいなら学問を調べればいいのだ。自分がどういう世界に住んでいたのかを知れば、おのずと自分なんて見つかるだろう。

 そういったことが解らずに、むざむざ若者が紛争地帯で犠牲になる日本の現代社会。

 ほんとふがいない。


 
社会 | コメント:0 | トラックバック:0 |

僕としては政治よりも眠気の方が優先だ。

 なんだか民主党と自民党で面倒なことになってますね。

 福田総理が密室で小沢代表に自民と民主の連立を持ちかけて、小沢代表が代表辞任の意思を表明して、民主党員がその引きとめにかかって…………はぁ~、めんどくせぇなぁ。

 まぁ、今の日本を引っ張る二大政党がくっつくかくっつかないかという、正に歴史の分岐点といえば分岐点なんだけど、庶民にはその実態が掴めなくてわけわかりません。
 会合は密室で開かれてるし、福田首相と小沢代表の意見は食い違ってるし、民主党の幹部たちも自民と連立したいのかしたくないのか意見がバラバラ。一体、事の主導権は誰が握ってるのか、情報番組経由のニュースではいくら見ててもちっとも判りません。
 政治の話って、国家という大規模な集合体の話を政治家という個人を通してしなきゃならないんで、いつもいつも焦点が定まらなくて、ほんとイライラしますよね。
 
 まぁ、だからといって子供向けアニメみたいに単純な国家だと、すぐに圧政になりそうでこまりもんですけどね。

 古いSFなんかでは、コンピューターに政治を任せた社会ってのがよく出てきますが、確かに、こんだけめんどくさいと政治なんざ機械に任せたくなりまあすよねぇ。
 善い悪いなんて置いといて、とにかくめんどくさかったから政治を機械任せにする。この調子で政治がめんどくさくなっていけば、近い未来の人類はマジでその選択をしかねないですよ。
 だって、人間の文明や化学ってのは、かなりの部分が『めんどくさい』をその発生点にしてるじゃないですか。立ち上がってチャンネル変えるのがめんどくさいからテレビのリモコンは発明されたんでしょう? 料理がめんどくさいから電子レンジなんでしょ? 食べるのが面倒だから栄養ドリンクなんでしょ? 歩くのが面倒だから車なんでしょ?
 だったら、政治が人の手におえないほど面倒くさくなれば、人は政治も機械化するんじゃないんですか? その方が楽だからという理由で。
 だからもう、人類に未来なんてないんですよ……きっと。


 なぁーんてね。
 上記の文章は途中から、僕が中学時代に考えていたことです。うん、実に思春期らしい気持ち悪い考えですね。
 ほんと、あの当時は考えが足りなかったなぁ。
 めんどくさいから、が人間を動かす重要な要素である。
 その考えの基本的なベクトルは間違っちゃいないと思いますが、人間が個人で違う趣向を持つ以上、何がめんどくさいのかもまた違うわけですよ。部屋の片付けすら面倒くさがる人もいれば、自分から進んでゴミ拾いのボランティアをする人もいるわけです。
 つまり、政治を面倒くさがらない人だって、この世には一定数存在するわけです。
 今の政治がテレビで観るだけでも面倒くさいのは、多分政治家たちが、政治を面倒くさがってるからだと思います。
 今の政治家たちを見れば判りますが、彼らの殆んどは二世、三世議員です。つまり、親の後を継いだから政治家なんであって、政治を面倒くさがらないという特殊な性癖をもった人たちだから政治家になったわけではないんです。
 もちろん二世、三世議員の中にも、政治を面倒くさがらない本物も少なからずいるでしょう。でも、かなりの人が、会社員になるよりも親の地盤を継いで政治家になったほうが生活するのに面倒くさくなかったから政治家になったんだと思いますよ。
 だって、好きで政治家やってんなら、もっと色んな動きをみせるはずでしょ?
 結局ダメなのは、政治化向きでない奴らが政治家になってる現状であって、ほんの一部でも政治化になりたいから政治家になった人達がいるならば、斜に構えて未来に嘆く必要もありません。まぁ、本当に政治家やりたくてやってる人がいるのかどうか知りませんけどね。



 あー、ねみぃ~。
 なんか纏まりに欠ける文章だった気がするけども、まぁ、それは毎度のことなんで、今夜はおやすみなさいです。
  
社会 | コメント:1 | トラックバック:0 |

チョイスミス

 近ごろ読書出来てなかったので、今日はゆっくり読書してみる。
 とりあえず、読みかけだった米澤穂信の『インシテミル』を読了。
 いやはや、米澤作品だけあって、後味が悪い悪い。さすがにボトルネックほどじゃなかったけれど、なんだかぐったりしてしまった。
 
 ミステリ、っていうか探偵モノって、その構造からして犯罪を描かなきゃならないわけで、殆んどの犯罪が人間の悪意に根付くいじょうそういった暗部までも描かないといけなくなる。つまり、ぐったり出来るミステリってのは、それだけ良く出来てるミステリってことだ。
 実際、作中で人が、場合によってはダース単位で死んでるっていうのに、めでたしめでたしで終わる物語ってのは、何だかおかしいだろ。読んでぐったり。これがミステリ。きっとミステリ。
 つーわけで、そもそもリフレッシュにミステリを選んだ僕がバカだったのだ。やはり、癒しをもとめるならラブコメかいなぁ。
 はぁ~……ぐったりしたぁ~。
社会 | コメント:0 | トラックバック:1 |

もう中編小説並み

 NHKで携帯のデザインについての特集をやってました。
 なんでも、携帯の基本機能そのものは昔と違って技術発展が頭打ち状態なので、デザインの良さが求められているのだとか。韓国のLG電子と、日本のNECとソニーが取り上げられていました。
 見ていて思ったんですが、番組に出てきた最新デザインってどれもこれも使いにくそうです。やれスライド式で画面を広くするだの、タッチパネル採用で美しい面を作るだの言われても、メール打ちにくそう。
 操作性悪そうなのはそもそも商業デザインとしてどうなんでしょうか?
 先日ニュースで知ったのですが、日本人って携帯で殆んど通話しないそうです。殆んどがメールとネットメインなんですって。それって、日本人の携帯に対する価値観の大部分をメール機能の操作性が占めているのではないんでしょうか。
 実際、日本はケータイ小説なんてジャンルの小説が流行るってるんですよ。まぁ全てのケータイ小説書きがケータイで執筆しているとは限りませんが、あの流行り様を見る限り、かなりの人が携帯で執筆しているのは間違いないです。その上、小説だけじゃなく、携帯からのブログや掲示板への書き込みまで含めると、日本全体の携帯での文字入力は天文学的な数になります。
 ちょっと計算してみたんですが、このブログを開始してから約2ヶ月半。1日の更新文字数を大体1000字とすると、七万五千文字も打ち込んだことになります。原稿用紙換算だと188枚です。そこにこのブログと同程度の文字量の地元フレンズ向けブログを含めると376枚で、軽く長編小説書ける文字数になります。一年続けると913枚。2つのブログで1825枚。最早、大長編の域ですね。清涼院流水に対抗できますな、文字数だけなら。
 ま、僕のはあくまで一例なんで基準にはならないですが、メールを多様する人なら誰でも年間中編小説並みの文字数は入力してると思うわけです。そうなると、やっぱり携帯に必要なのは、デザインよりも操作性ですよね。
 そういや昔、ニュース番組のパソコンのデザインについての特集で知ったんですが、技術的にはタッチパネルを使用して極薄キーボードは作れるものの、人間は長時間タイピングをすると感覚が麻痺してくるので、操作性を高める為にどうしてもボタンのポチポチした感触が必要なんだそうです。
 そのことを踏まえると、メールを多様する日本ではデザインが良くてもタッチパネル操作は向いてないですよね。
もう中編小説並み…の続きを読む
社会 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。